社会福祉法人イエス団みどり野保育園は、日本キリスト教団尼崎教会を母体として、1979年4月に開園しました。尼崎教会は、1963年まで「付属みどり幼稚園」を経営していましたが、諸般の事情で廃園となりました。爾来、幼児教育・保育の志をもたれた尼崎教会員が祈っておられました。1977年、尼崎教会近隣の工場跡地に集合住宅が建設されることになり、それに伴い保育園設立の必要性が地域において認識されました。この住民の声に応える形で始まった保育園設立の計画に尼崎教会が積極的に関わり支援いたしました。この際、賀川豊彦が以前、尼崎市の顧問等をしておられた関係もあり、尼崎教会から社会福祉法人イエス団へみどり野保育園の加入申請がなされ、理事会の承認を得て、みどり野保育園は、イエス団の施設として開園いたしました。
この歴史を踏まえ、キリスト教精神に基づいて、キリスト教保育を行っています。


社会福祉法人イエス団
みどり野保育園

尼崎市東難波町1-2-12
TEL 06-6401-2246
FAX 06-6401-8030

創立・認可 1979年4月1日
園児定員 60名
   0歳(3ヵ月目から)~
   5歳(就学前)
保育時間 月曜日~土曜日 (通常)7時~18時 (延長)18時~19時
延長保育利用料 1ヵ月3,000円
給食 完全給食、但し月1回程度お弁当の日があります。
   3歳未満児 完全給食
   (主食・副食とも配食、利用料は保育料に含まれています)
   3歳以上児 完全給食(主食も配食、利用料1ヵ月1,000円)
施設構造 鉄筋コンクリート造3階建
敷地面積 334.66㎡(うち園庭面積201.00㎡)
延べ床面積 421.42㎡
設備 保育室4室、調理室1室、事務室兼医務室1室
園長 中田一夫
職員 16名
園庭開放 地域の0歳~就学前の親子を対象に月2回、園庭を開放して親子で遊んだり、園児と一緒にお楽しみ会への参加を実施しています。また、保護者からの育児相談にも応じています。
幼児の体育指導 3・4・5歳児を対象にYMCAの体育指導員による運動遊びを月2回取り入れています。跳び箱、マット、鉄棒などに各年齢に応じた指導により、一人一人自信を持って、いろいろな運動に取り組めるようになっていきます。